MAGAZINE RACK

雑誌でいうところの特集記事のように、さまざまテーマを設定し、みなさんに使いやすい形でいろいろな商品情報をご紹介していきたいと考えています。
携帯の颯癲璽匹らも見られるようです(機種によって違うのかもしれませんが…)。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
     
過去記事
新着コメント
新着トラックバック
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
オンライン古本屋さんの活用法(オンライン古書店一覧)
【古本屋さんで目当ての本を探したい!買いたい!】
イーブックオフ(ブックオフのサイト)
ブックオフのネット店舗なら揃いはよさそう!? まずは検索してみてはいかがでしょう?

古本市場
ブックオフにないものも、ここならあるかも!? 値段の比較という観点からも欠かせない存在ではないでしょうか

Amazonの古本コーナー
個人でネット古書店をやっている人などでここを利用している方は多いそうです。ということで、掘り出し物や、超爆安の本が見つかるかも!?


【不要な本を売りたい 処分したい】
イーブックオフ
一冊から買取OKなんだそうです。それもポストにポンをいれるだけだったり、量が多ければ向こうから車で買い取りにきてくれるそうです。

Amazonの古本コーナー
どうせ売るなら自分のいい値で売りたいという方で、発送の手間ひまが多少かかってもOKという方は、ご自分で出品できる、Amazonのマーケットプレイスへどうぞ





古本屋さんに安い値段で売られている掘り出し物を見つけ、それをネットで転売するという方法でお小遣い稼ぎをしている方が、結構いらっしゃるようでね。
その仕入先として、yahooオークションや日本最大級ネット書店のイーブックオフ古本市場などを活用すると
家から一歩も出ないまま商売が成立するということですよね(イーブックオフも古本市場も在庫検索あり)。

一見、首をかしげたくなる人もいるかもしれませんが、子育てのため外出しにくいお母さんや、ひきこもり状態の人、病気療養中の方がプチ仕事として生活費の足しを稼ぐこともできると考えると、生活の幅、可能性を広げる意味でいいことのように思います。


逆に古本屋さんに読んだ本や楽しんだCD、DVDなどを買い取りしてもらうにしても、量があると面倒なもの・・・。そこで、日本最大級の中古書店『eブックオフ』は、ご自宅まで無料で集荷サービス&ポストにポンと入れるだけでOK!というポン査定サービスを展開中!ポンに至っては一冊からOKらしい。その名も『ポン買取』・・・そのままだけど。
スポンサーサイト
- | 20:35 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zassi.jugem.jp/trackback/6
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.