MAGAZINE RACK

雑誌でいうところの特集記事のように、さまざまテーマを設定し、みなさんに使いやすい形でいろいろな商品情報をご紹介していきたいと考えています。
携帯の颯癲璽匹らも見られるようです(機種によって違うのかもしれませんが…)。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
     
過去記事
新着コメント
新着トラックバック
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「容疑者 室井慎次」を観てきました


『容疑者 室井慎次』(公式HPリンク)
評価:★★☆☆☆(2点)

脚本家の君塚さんが一連のシリーズ脚本を書きあげるうえで、
たまりにたまったものをそのまま形にしたということなのか?随分と後味の悪い、気味の悪さが残った。

「踊る大走査線」
大好きなシリーズのひとつです。
テレビシリーズはもちろん、スペシャル、映画1、2、真下正義、全部楽しんできた。
ということで今日から公開の「容疑者 室井慎次」も当然、劇場でチェック、してきたのだけど・・・

いまいち、室井のココが見せ場!というシーンが見て取れなかったし
下馬評の段階で、アクションシーンが一連のシリーズと比べて少ないといわれていたので、そこは気にせず、人間ドラマとして観る覚悟をしていったのだけど、それにしても、だ。

映画「突入せよ!あさま山荘」で前線基地となった長野県の警察署を思わせる、新宿北署のセット、
これは重厚感があって好きだったのだけど・・・
それにしたって、とってつけたようなエンタメ性がリアリティを欠いている。
とかいって、「踊る」シリーズに絶対的なリアリティがあったのか?といわれると、そうではないかもしれないけど、
踊るファンの僕でさえ、突っ込みたくなるような非リアルなシーンの連続だった。

ひとつ例を挙げるなら・・・
八嶋智人演じる、東大在学中に司法試験を突破したエリート弁護士が
記者会見の席上、PSPを模した携帯型ゲームで遊んでいるってどうだろう? 机の上を歩いて室井に詰め寄ったり・・・佐野史郎がドアを風で閉めるシーン・・・ん〜・・・

しかし、いち映画ファンとして、「踊る」というシリーズでなかったらと観た場合、これはこれでアリだとも思う。
後味の悪さを狙いとしていたのだとしたら、それはもう大成功で、
映画化第一弾、青島が刺されて血だらけになるあの映画で
君塚さんは、ヌクヌクと育った容疑者の子供(といっても19歳)と
それをかばって青島を包丁で刺すバカ親を描き、世間をゾッとさせた。
その後、似たような、青年による事件が相次ぎ、世相を予見した映画ともいわれた。あれから数年。世の中はあまり変わっていない。
その怒りを、この映画でぶつけたのかもしれない。
いままでなら、シリーズの雰囲気を壊すといわれ却下されてきたであろうアイデアを
自ら監督することで責任を持って、形にした。そういう意味では大成功なのではないだろうか?

しかし、踊るのエンタメ性を期待して劇場へいく観客の期待には応えられない。
現に、上映後、僕の前を歩くカップルが「真下」のほうが良かったねといっていた。
でも、逆に、踊るがあれだけヒットしたからこそ、こういう硬派でエンタメ性の少ないものにも人が集まり、つまらないなりにも問題意識を植え付けることができたと見るならば、この映画は成功なのではないか?



スポンサーサイト
- | 17:02 | - | -
コメント
from: zassi   2005/08/27 8:30 PM
きゃだのぼやき さんTBありがとうございます。
踊るファンだからこそ楽しめる裏ネタ情報、楽しいですね。これを観てから行くのもひとつの楽しみ方かもしれませんね。
from: ぐ〜   2005/08/28 8:52 PM
踊る〜の熱烈ファンにとっては、今回のはちょっとタイプが違いましたね。
私も踊る〜は好きです。そして今回のも好きです♪
室井さん、頑張っていました!!
from: 松本 良   2005/09/13 3:35 AM
 トラックバック有り難うございます^^
 今後も容疑者室井慎次を宜しくお願い申し上げます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zassi.jugem.jp/trackback/40
『容疑者 室井慎次』観てきましたよぉ〜 泣けました。 室井さんはやっぱり、どこまでも真っ直ぐで、マジメな男でした。 かなり今までの踊るシリーズとは雰囲気が違いました。 個人的にはちょっと強い違和感を感じましたが。 それにちょっと厳しいことを言うと、あれ
きゃだのぼやき | 2005/08/27 7:15 PM
公式サイト:http://www.odoru-legend.com/ 『交渉人 真下正義』に続く、「踊る大捜査線」劇場版のスピンオフ第二弾が登場、さっそく観た・・・といっても前作含めてテレビさえ一度も見たことがない。本作で初めて「踊る・・・」を観たのは・・・田中麗奈につられ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2005/08/28 1:27 AM
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/08/28 4:05 PM
『 容疑者 室井慎次  』 [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日  本 【8月27日ロードショー】 製 作:亀山千広 監 督:君塚良一 脚 本: 〃 [キャスト] 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、柄本明 佐野史郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁
やっぱり邦画好き… | 2005/08/28 6:01 PM
愛すべきキャラクター室井さんの魅力が炸裂! すごく胸に響く映画でした。
Akira's VOICE | 2005/08/28 6:08 PM
初日に地元の映画館で踊る大捜査線レジェンドムービー第2弾「容疑者 室井慎次」を早速観てきました。 ネタバレがあるので見ていない人は注意してくださいね。 レイトショーなのかお客さんの入りはほぼ満員。それ...
シバ犬の散歩道 | 2005/08/28 6:43 PM
作品:容疑者 室井慎次 監督:君塚良一 主演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、柄本明、真矢みき、筧利夫 公開:2005年 日本 映画館容疑者 室井慎次 正義に裏切られた男−−。 東京拘置所にやってきた若き弁護士は言った。 「容疑者と接見を。名前は、室
のんびりぐ〜 | 2005/08/28 8:49 PM
今週からは楽しみにしている作品が目白押しです。 本日1本目は「容疑者 室井慎次」です。   踊るからのスピンオフ企画第2弾。 僕は「交渉人 真下正義」よりもこちらを楽しみにしていました。   いやぁ〜、このシリーズはホント外さないですね。 真
★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/08/28 9:49 PM
またもや、初日に行ってきましたよ、踊るシリーズ^^ 容疑者 室井慎次 ごめんなさい、今回は酷評です。 ですので、これから見ようと思っている方は 読まないほうがいいです〜〜。個人的な評価なので、スミマセン。
ハングル・ぐるぐる | 2005/08/28 11:13 PM
●容疑者・室井慎次をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 2005年2月某日。警視庁の室
Blog・キネマ文化論 | 2005/08/30 10:53 PM
「容疑者室井慎次」の初号試写、打ち上げに行って来ました。 アフレコの時に多少は絵を見ていたので、自分の登場頻度に関しては、まあ予想の範囲内ですかね^^ レディ・ジョーカーの時と比べたらその倍は登場していますし、確実に、少しずつではありますが、
警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す | 2005/09/01 3:52 PM
 xina-shinさん初めまして、トラックバック有り難うございました^^  こちらもトラックバックさせていただきます☆ >『室井』の現場に対する想いが数少ない台詞で表現されていますが、その割りに北新宿署の刑事たちにリアリティが無く、結果クライマックスでの
警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す | 2005/09/01 3:53 PM
今日は時間が空いたのと、映画の日で、料金が千円に割引(水曜日もそうなんだけどね、女性は)なので、今、公開されている映画「容疑者 室井慎次」を見てきました。 残念ながら、前作の「交渉人 真下正義」は見てないので、大丈夫かなっ
私でもいいですか? | 2005/09/01 6:42 PM
監督・脚本:君塚良一主演 :  柳葉敏郎 / 田中麗奈 / 哀川翔      公式HP:http://www.odoru-legend.com/ 「容疑者 室井慎次」 「交渉人 真下正義」に次いで「踊る」シリーズのスピンオフ第2弾です。 室井はシロか、クロか!?って・・・・・そういう
MoonDreamWorks | 2005/09/02 9:53 PM
「踊る〜」シリーズのスピンオフ企画第2弾。 今回はナイトではなく、レイトショウで見たので客の入りは8割くらい。 さすが人気シリーズ。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、117分もの。 あらすじ 警視庁の室井管理官が自ら指揮を取った殺人事件で容疑者が事故
ひらりん的映画ブログ | 2005/09/04 2:41 PM
「容疑者 室井慎次」★★★ 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔主演 唇をかたくむすんで 彼は語らないことで 何もかもを引き受けようとする。 シリーズの中でも見せた 印象のまま ぬかるみに足をとられていく。 ピンと張り詰めた 緊張感を保ちつつ 事件の行方
soramove | 2005/09/05 12:52 AM
実は踊るシリーズを劇場で見たのは初めてなんです…ははは。ドラマも何度目かの再放送でやっと全部見て、映画もテレビ放映されたものだけを見ているので、交渉人は未見です。試写状は持っていたもののGWがらみで急遽行けなくなってゆずっちゃいました。これをみる事に
ö????ġ(o) | 2005/09/06 4:33 PM
「容疑者 室井慎次」 「踊る大捜査線」スピンオフ企画第2弾は、 かなり痛い作品となってしまった。 (エンドロールが流れる中、室井ばりに眉間にシワが) こんな事件、こんな動機、こんなオチ、 そして、なぜこんな映画にしたのか。 「踊る〜」、「交渉人 真下
わたしの見た(モノ) | 2005/09/06 5:44 PM
 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井(柳葉敏郎)。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは、津田法律事務所の
ルーピーQの活動日記 | 2005/09/06 11:52 PM
『交渉人 真下正義』に続く、 『踊る大捜査線』のスピンオフ作品第二弾。 『交渉人 真下正義』が、いい出来だったので、 かなり期待していたのだが、、、 正直なところ、ゼンゼンもの足りない。 せっかく室井慎次という、すばらしいキャラクターがあるのに、
Curry Life! | 2005/09/07 1:22 AM
いまだかつてギバちゃんの顔を、こんなにも長く見つづけたことがあっただろうか。無口な室井管理官がなにかをしゃべるのをじっと待つ・・・ 映画の冒頭はなぜ室井が逮捕されたかっていうのを小原弁護士(田中麗奈)のナレーションで説明するのだが、「・・・だったの
まぁず、なにやってんだか | 2005/09/07 3:56 PM
「容疑者 室井慎次」を観てきた. http://www.odoru-legend.com/ まぁまぁ面白かった.
絹布 | 2005/09/07 5:34 PM
友人と会社帰りに「容疑者 室井慎次」を見てきました。 その時初めて「インターネットチケット購入」というのを利用したんですが、あれは便利ですね。 ネットでパパッと買って、現地の機械をピピッと弄ればチケット購入完了。使うまでは一々事前に予約するの 面倒く
太郎日記’79J | 2005/09/11 5:33 AM
 くりっく〜!  くりっぷ!確認お願いします。  「容疑者室井慎次」関連記事へトラックバック、コメントを下さった皆様方。  たいへん長らくお待たせしました^^;  トラックバックをひととおり読ませていただきましたが、  「リアリティーが無く、踊る
警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す | 2005/09/22 5:25 PM
大人気ドラマシリーズ「踊る大捜査線」の スピンオフムービー第2弾! 第1弾は「踊る〜」で、私が一番好きなキャラ、 真下さんが主役でしたが…。 今回は室井さん!シリアスな予告にドキドキ! 「交渉人 真下正義」が面白かっただけに期待は高まり 劇場へ〜!!
きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2005/09/28 6:56 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.