MAGAZINE RACK

雑誌でいうところの特集記事のように、さまざまテーマを設定し、みなさんに使いやすい形でいろいろな商品情報をご紹介していきたいと考えています。
携帯の颯癲璽匹らも見られるようです(機種によって違うのかもしれませんが…)。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
     
過去記事
新着コメント
新着トラックバック
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『嫌韓流』を読んだ




『嫌韓流』
作:山野車輪

なんで中国・韓国・北朝鮮で反日運動、反日感情が起こっているのか?
日本はそれに対してどういう立場をとるべきか?
それをとってもわかりやすく解説してあって、単純にオススメの一冊。
値段も1000円と、内容の充実度から考えても手ごろだし、
一家に一冊、夏休みの読書感想文がマンガで許されるのなら、お勧めだし、
歴史で近代史を学ぶ前にこれを読んでおくとかなり整理されて授業に望めるはずです。


本の雰囲気は小林よしのりさんの「ゴーマニズム宣言」特別編に似ている。
特定のテーマをトコトン調べ上げ、ググッと掘り下げ自論を展開する形式。
僕は一連の特別編をすべて読んでいるけど、
今回の「嫌韓流」はこのライブラリーに並ぶ一冊となりそうです。

【小林よしのり ゴーマニズム宣言SPECIAL 一覧】






靖國論





沖縄論





台湾論





戦争論





戦争論2





戦争論3


国を誇ることが右翼的だと言われ、侵略の反省が無い!だとか、
自虐史観を学校で押し付けられ続けた戦後世代にとって、
こういう一冊を読むことはバランスをとる上でも大切かもしれません。
その上で、自分がどちらに軸足を置くのか?あるいはどんな方法で
バランスを取っていくのか?決めるのがいいのではないでしょうか?

セブンアンドワイトップページ
ご近所にセブンイレブンがあるならコッチがお得!
店頭での受け取りで送料無料!しかも代金引換の手数料もいらない!クレジットカードが無くてもネットで本が買える!
1500円以上買うと自宅まで届けてくれます




スポンサーサイト
- | 22:14 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zassi.jugem.jp/trackback/33
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.