MAGAZINE RACK

雑誌でいうところの特集記事のように、さまざまテーマを設定し、みなさんに使いやすい形でいろいろな商品情報をご紹介していきたいと考えています。
携帯の颯癲璽匹らも見られるようです(機種によって違うのかもしれませんが…)。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
     
過去記事
新着コメント
新着トラックバック
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『MAGAZINE RACK』のカテゴリー(9/10現在)
【本・書籍 関連】
押切もえ の生きざまに感動! 情熱大陸(TBS)の感想 愛読書もご紹介
個人でプラネタリウムを作った大平貴之さんってスゴイ!
『嫌韓流』を読んだ
嫌韓流 増刷完了! 各書店に平積みされてます!
各書店サイトのベストセラーランキング(今週の注目は『嫌韓流』か!?)
オンライン古本屋さんの活用法(オンライン古書店一覧)
クリエーターが愛読している雑誌あれこれご紹介


【映画原作本・MOOK・サントラ 関連】
映画『NANA』を観てきました
『容疑者 室井慎次』を観てきました
東宝 少し考えようやぁ
映画『アイランド』を観てきました
映画『ヒナゴン』を観てきた (伊原剛志、井川遙 出演)
映画『亡国のイージス』 観てきました


【テレビ 関連】
コラ!NHK!ガム食ってんじゃね〜よ!(衝撃の映像でした)


【音楽配信/音楽 関連】
大塚愛のパクリ疑惑 その2
大塚愛の新曲「プラネタリウム」にパクリ疑惑!?(聞き比べ用のリンクご用意)
ヒロシの曲(ネタ中のBGM)
なぜ Apple の iTunes Music Storeだけが騒がれるのか?
音楽配信業者一覧


【キャッシング 関連】
キャッシング(消費者金融)各社比較一覧(来店不要!ネットで審査OK)
キャッシング(消費者金融)カード申し込み 契約までの流れ 体験談
キャッシング 消費者金融は銀行よりお得!説


【車・バイク 関連】
ガソリン激安化 最安値化 お得節約情報!?



【ものもらい/結膜炎 関連】
夏の売れ筋?「結膜炎用の目薬」ネットが得か?近所の薬局が得か?
夏に流行する結膜炎になってしまった〜(症状、治療法、目薬紹介)
市販の目薬で治った結膜炎(ものもらい)

【寒天 関連】
いまだに品切れ続く『寒天粉』 入手法があった!?


【タダ得 無料 もうけ話 キャンペーン情報!】
お好きな新車プレゼントキャンペーン!(〜9/30まで)
メルマガ登録でデパート券GET!
アンケートに答えて金権 シャープのヘルシオ(減る塩?)、ディズニーランドパスポートGETキャンペーン中!(〜8/31まで)
無料会員登録でパソコン、自動車GET!(〜9/30まで)
携帯でできる懸賞サイト(最高300万円が当たる!)
東京電力のメルマガ登録で旅行券、DVDレコーダーなどが当たる!(〜8/31まで)
ケータイで犯人当てゲーム 当たれば賞金10万円
応募者全員プレゼント! いわゆるゼンプレ!



映画『NANA』を観てきました



NANA 公式HPリンク

評価:★★☆☆☆(2点)
いやぁ〜男性のボクとしては、観ていてちょっとムズかゆいというか、恥ずかしかった。
2時間ず〜っと、「あいのり」の告白前の回を見ているような、そんな感じ。

成宮、平岡が演じるキャラクター以外の男性キャラが
あまりにクールに描かれていて・・・まぁ、夢の世界の架空のお話だから
それはそれでアリなんだと思うけど・・・ん〜。
あんな男子、おるんかいな???
まぁ当然だけど、やはり、少女漫画の世界だよなぁ〜って感じで
野郎には立ち入れない世界が広がっていました。

内容は、原作漫画を読まなくても十分、伝わってくるけど
おそらくは何巻分もの話のダイジェストになっているために、
何話もかけて描かれていたであろうストーリーが
それぞれ30分程度にまとめられて、若干、感情移入しずらいというか
うす〜〜い印象が残りました。

映像も、漫画のコマ割りを、そのまま画面に写し直したという感じで
スカスカな感じでリアリティがあまりにもなさすぎる気がして
映画としては、ちょっと寂しい。

何巻までのストーリーをあそこまでまとめたのかはわからないけど
続編を感じさせるラストを知って、こりゃTBSでドラマ化するつもりだな?という予感がありますが、はたしてどうなるか?
どっちかというと12話くらいかけて描いたほうがいい感じがしました。
キャスティングは完璧なワケだし・・・(中島美嘉の台詞回しの臭さが気になったけど)。

やはり、当然ですが、原作ファンのための映画でしょう。
これをキッカケに原作を読んでみるというのもいいかも・・・


セブンアンドワイトップページ
ご近所にセブンイレブンがあるならコッチがお得!
店頭での受け取りで送料無料!しかも代金引換の手数料もいらない!クレジットカードが無くてもネットで本が買える!
1500円以上買うと自宅まで届けてくれます





コラ!NHK!ガム食ってんじゃね〜よ!(衝撃の映像でした)
9月8日(木)NHKで放送されていた番組「クローズアップ現代」は
アメリカのハリケーン被害が拡大した背景についてがテーマだった。

番組のエンディング近くになり
NHKアメリカ総局長の藤沢秀敏さんと中継がつながったのだが
女性キャスターの後ろに映し出された藤沢氏が
明らかにガムをクチャクチャクチャクチャしてやんの!!!

総局長ってことで50を過ぎたいいおっさんが
本番を前に、その程度のことにも気をつけられないのか!?

で、日本からの呼びかけに藤沢は朗々とレポートを始めるのだが
ガムが邪魔になったのか、言葉を噛む場面も見られた。

そのレポートを受けて日本で女性キャスターが話をまとめ
さらに質問をしているときも
その言葉を聴く藤沢は大型画面のなかで、口元がクチャクチャクチャクチャ

もう、信じられない光景だった。
ガムを食べるなとはもちろんいわない。
まして、アメリカに住んでいるのだ、日本にいたころより
50歳のおじさんでも食べる機会は多いだろう。でも、でもである

ガム食いながらレポートするのは現地のレポーターやキャスターでも
やっていないのではないだろうか?

最初、わが目を疑い、何か、レポートしやすくするための口の運動か何かだろうと、好意的に解釈しようと思ったのだが、
何度も何度も映し出される、藤沢の口元クチャクチャ・・・
もちろん、口の中を調べたわけではないから
本人は「食べてない」と弁明するだろう、でもである
そう誤解されるような口の動きは反省に値するハズである。

じつはこの放送、録画して
さきほどチェックしたのだが
生で見ていたら、恐らく人生初めて、NHKに抗議の電話をしたのではないか?
なにか、NHKの体質を象徴するようなできごとであった。
ガムを食べながらのレポートのために受信料を払ってきたのだ、僕らは。




押切もえ の生きざまに感動! 情熱大陸(TBS)の感想 愛読書もご紹介



CanCam(キャンキャン)

トップモデル 押切もえ
プロといわれる人・・・いや、プロのなかでトップでいるためには
それなりのワケがあるのだと実感させられた上質な放送だったと思う。

モデルという職業柄、おそらく普通の人よりも極端に嫌がるハズだと想像する
自分のスッピンの撮影を「へへ、スッピンです」などと、笑顔で受け入れ・・・今年2月、頚椎骨折のため
ギブスで顔の半分が埋まった写メールをスタッフに送り
その画像は番組で紹介され・・・

さらに・・・
番組のナレーションは押切もえの恋愛事情を、次のように語った
「彼女は20才のとき、つき合っていた彼を失った」

ボクはてっきり、「別れた」という意味をキレイに表現しただけだと思っていたら、
次の瞬間、画面に映ったのは、片手に水桶を持ち墓地を歩く押切もえの姿だった。
彼は不慮の事故で亡くなったらしい。

なぜそこまで自分をさらけ出すことができたのだろう?
そこまでしなくても、おそらく番組は成立したはずだ。
なにせ、天下の「押切もえ」なのだから・・・。
でも、彼女はそのポジションにおごった風は微塵も見せない。
(※もちろんテレビだから、裏でのやりとりは多少あったのかもしれないが)

トップモデルであるために、
スタイル維持の自己管理は欠かさないのはもちろんだけど
読書を重ね(書棚には村上龍の「半島を出よ」もあった)、
内面の充実を常に図っているその姿に感動した。

太宰治の「人間失格」を
表紙が擦り切れるほど、内容を暗記するほど何度も読み・・・
移動中のロケバスでも読書を欠かさない
(ちなみに、番組の取材中に読んでいた文庫本「西の魔女は死んだ」は下にリンク張っておきました)。

何かのイベントに出演した際も
大勢のファンにもみくちゃにされながら、その雑踏を抜けて
会場をあとにするまぎわ、取材スタッフに向けて彼女はいった
「こういうイベントってうれしい。お礼をいうチャンスができるから」


おそらく、下手な女子アナなんかより漢字は強いだろうし、
様々なことを経験し、それをトコトンまで考え抜き、その過程を隠さない覚悟を持っている点から見て、
コメントをさせても、司会をさせても、そこらの女子アナより上手にこなすんじゃないかと思った。
正直、僕は山田優がタイプなのだけど、押切もえの内面的美人度にホレた。

じつは、ボクの職場に、押切もえ風味を装った女性スタッフがいて・・・
その人は、仕事を覚えようとする姿勢もなく、失敗すれば言い訳ばかり、
同僚である女性スタッフからも陰口を叩かれている・・・という人がいて、
その影響もあって、押切もえもそうなのだろうなどと
勝手な思い込みをしていましたが、それは完全なる偏見でした。

モデルを職業とする人は全国にゴマンといるでしょう
でも、そのなかでトップを張る人にはそれなりの覚悟と度胸と
心の広さがあるものなのですね・・・押切もえ その生き方に感銘を受けました。

ボクも、プロの端くれとして見習わなくては・・・
まずは、ボクの書棚にも置いてある「人間失格」でも読み直そうか・・・


【押切もえ 愛読書 一部】

icon
icon
西の魔女が死んだ
icon

icon
icon
人間失格
icon

※Amazonもいいですが、どれも文庫本で単価が安く送料がかかってしまうため、
 ご近所のセブンイレブンで受け取ることで配送料がかからない、
 セブンイレブンの本配送サービスのリンクを貼ってあります。






「容疑者 室井慎次」を観てきました


『容疑者 室井慎次』(公式HPリンク)
評価:★★☆☆☆(2点)

脚本家の君塚さんが一連のシリーズ脚本を書きあげるうえで、
たまりにたまったものをそのまま形にしたということなのか?随分と後味の悪い、気味の悪さが残った。

「踊る大走査線」
大好きなシリーズのひとつです。
テレビシリーズはもちろん、スペシャル、映画1、2、真下正義、全部楽しんできた。
ということで今日から公開の「容疑者 室井慎次」も当然、劇場でチェック、してきたのだけど・・・

いまいち、室井のココが見せ場!というシーンが見て取れなかったし
下馬評の段階で、アクションシーンが一連のシリーズと比べて少ないといわれていたので、そこは気にせず、人間ドラマとして観る覚悟をしていったのだけど、それにしても、だ。

映画「突入せよ!あさま山荘」で前線基地となった長野県の警察署を思わせる、新宿北署のセット、
これは重厚感があって好きだったのだけど・・・
それにしたって、とってつけたようなエンタメ性がリアリティを欠いている。
とかいって、「踊る」シリーズに絶対的なリアリティがあったのか?といわれると、そうではないかもしれないけど、
踊るファンの僕でさえ、突っ込みたくなるような非リアルなシーンの連続だった。

ひとつ例を挙げるなら・・・
八嶋智人演じる、東大在学中に司法試験を突破したエリート弁護士が
記者会見の席上、PSPを模した携帯型ゲームで遊んでいるってどうだろう? 机の上を歩いて室井に詰め寄ったり・・・佐野史郎がドアを風で閉めるシーン・・・ん〜・・・

しかし、いち映画ファンとして、「踊る」というシリーズでなかったらと観た場合、これはこれでアリだとも思う。
後味の悪さを狙いとしていたのだとしたら、それはもう大成功で、
映画化第一弾、青島が刺されて血だらけになるあの映画で
君塚さんは、ヌクヌクと育った容疑者の子供(といっても19歳)と
それをかばって青島を包丁で刺すバカ親を描き、世間をゾッとさせた。
その後、似たような、青年による事件が相次ぎ、世相を予見した映画ともいわれた。あれから数年。世の中はあまり変わっていない。
その怒りを、この映画でぶつけたのかもしれない。
いままでなら、シリーズの雰囲気を壊すといわれ却下されてきたであろうアイデアを
自ら監督することで責任を持って、形にした。そういう意味では大成功なのではないだろうか?

しかし、踊るのエンタメ性を期待して劇場へいく観客の期待には応えられない。
現に、上映後、僕の前を歩くカップルが「真下」のほうが良かったねといっていた。
でも、逆に、踊るがあれだけヒットしたからこそ、こういう硬派でエンタメ性の少ないものにも人が集まり、つまらないなりにも問題意識を植え付けることができたと見るならば、この映画は成功なのではないか?



東宝 少し考えよ〜やぁ
きょうから公開の映画「容疑者 室井慎次」を観てきた。
本編の感想はあとで書くとして
気になったのが予告編。

ぺ・ヨンジュンの映画「四月の雪」
不倫ドライブ中に事故って2人は意識不明の重体。
奥さんのダンナがぺ・ヨンジュン。奥さんの不倫相手のカミサンとぺが
恋に落ちるストーリーで、
タイトルは4月に降る雪のように積もることのない刹那さを隠喩しているらしい。
で、竹内結子と妻夫木聡が主演している映画のタイトルが「春の雪」・・・
どっちが先か知りませんが、あとだしジャンケンは格好悪いなぁ。

ちなみに、「春の雪」のストーリーは
想いを寄せている人が自分の家より良家に嫁ぐことになって引き裂かれるという筋立て・・・で、これも問題で・・・
染五郎と木村佳乃主演の映画「蝉しぐれ」も
同じく、木村が殿様に嫁に行くっていう筋立て・・・

同じ東宝系列なら、タイトルもストーリーも上映スケジュールも、少し考えません?



大塚愛のパクリ疑惑 その2
おととい書いた「大塚愛の新曲パクリ」関連記事(大塚愛の新曲「プラネタリウム」にパクリ疑惑!?)について、
もしや、他の曲についても言われているのでは?と思い探していたら
ちょっと前のヒット曲「さくらんぼ」にもパクリ疑惑があったんですね。

これはいま、プロ野球・ジャイアンツの江藤選手が
広島カープ時代に、応援団が歌っていた応援歌+近鉄の山下の応援歌を足すと、「さくらんぼ」のサビに聴こえるというもの。

このサイト「pya!さくらんぼ」はクリックするだけで検証可能で
楽しい雰囲気になっているので要チェック!

これホントだとしたら大塚愛って女の子なのに
広島カープのしかも、江藤の応援歌もチェックしていたってことになり
それはそれでスゴイというか、渋いとこついてくるというか
研究熱心というか、貪欲というか・・・


気になる曲を買うのならココがオススメ!
セブンアンドワイトップページ
ご近所にセブンイレブンがあるならコッチがお得!
店頭での受け取りで送料無料!しかも代金引換の手数料もいらない!
クレジットカードが無くてもネットで本やCDが買える!
1500円以上買うと自宅まで届けてくれます




大塚愛の新曲「プラネタリウム」にパクリ疑惑!?(聞き比べ用のリンクご用意)



ジャケットは「さくらんぼ」を引用しています。新譜のジャケットは製作中のようです

このblogの運営サイトを見ていたら
最新記事の欄に大塚愛のパクリ疑惑を指摘する記事を発見。
ファイナルファンタジー10の主題歌「素敵だね」と大塚愛の新曲「プラネタリウム」が似ているということらしい。
ずっとノリのいい、聴く人を楽しく明るくさせる曲をつくり続けパフォーマンスし続ける才能は
スゴイなぁ〜と感心していただけに、気になったので、聞き比べてみた。
たしかに、なんらかの参考にしただろうなぁ〜という印象はあるけど、真相は藪のなか・・・
才能の発掘は模倣から始まるともいいますし・・・この件の判断は「素敵だね」の作曲者に任せるしかないんでしょうね。

●ファイナルファンタジー10 主題歌「素敵だね」(試聴)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=62445727&selectedItemId=62445714
※iTunes Music Storeの試聴リンクです 聴くためには無料ソフトiTunes のダウンロードが必要です。
Apple Store
↑ここからAppleのHPに入って「Pod&iTunes」をクリック
そこで無料ソフトiTunesをダウンロードしてください



●大塚愛 新曲 「プラネタリウム」(試聴〜CM映像)
http://www.sugomelo.com/pc/otsuka_cp/index.html


気になる曲を買うのならココがオススメ!
セブンアンドワイトップページ
ご近所にセブンイレブンがあるならコッチがお得!
店頭での受け取りで送料無料!しかも代金引換の手数料もいらない!
クレジットカードが無くてもネットで本やCDが買える!
1500円以上買うと自宅まで届けてくれます




ヒロシの曲(ネタ中のBGM)
いまさらながら、
ピン芸人:ヒロシのネタ中BGMが気になって探してみた。

「ガラスの部屋(Che Vuole Questa Musica Stasera)」
(唄:ペピーノ・ガッリアルディ)





「僕たちの洋楽ヒット」(ガラスの部屋 収録)


セブンアンドワイトップページ
ご近所にセブンイレブンがあるならコッチがお得!
店頭での受け取りで送料無料!しかも代金引換の手数料もいらない!クレジットカードが無くてもネットで本やCDが買える!
1500円以上買うと自宅まで届けてくれます






個人でプラネタリウムを作った大平貴之さんってスゴイ!




『プラネタリウムを作りました。−7畳間で生まれた410万の星』
著:大平貴之

『好きこそ物の上手なれ』
好きなればこそ、飽きずに努力するから、
ついにその道の上手となる。
広辞苑

この格言を自でいく人の存在を知りました。
プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんです。
70年生まれの大平さんは9歳ごろからプラネタリウムの魅力にハマリ、
自作のプラネタリウムを作り続け、改良を重ね・・・
大学は工学系の学部へ進み、ついに本格的な個人製作によるプラネタリウムを完成させた方です。

最初は蛍光塗料を塗ったテープを部屋中に貼って
星座を作り、家族に公開して楽しんでいたようですが、
やがて、科学館においてあるような本格的なモノを個人で作ろうという発想に至り、それを実行してしまうあたりは、子供らしさであり、
また、それをホントに成し遂げてしまうほどのハマリようを温かく見守った親の存在は大きかったものと思います。

夏休みも後半に入り、自由研究をどうするか?
あたふた、あるいはウンザリしている子もたくさんいるんでしょうが・・・
わりと将来の仕事に直結する、大切な宿題なのかもしれません。
僕もあのころ、もっと自分を見つめて、自由研究と称して具体的な活動をしていれば・・・などと後悔しつつ、
でも、同時にいま、やれることを! と思わせてくれた大平貴之さんの存在をみなさんにもぜひ、知っていただければ・・・

大平貴之さんのHP メガスター
http://www.megastar-net.com/
大平さんがプラネタリウムに興味を持ってから現在までの年表が掲載されています

余談ですが・・・蛍光塗料のテープといえば・・・
大学の寮に初めて入寮した日の夜、
蛍光灯の明かりを消すと、天井にボンヤリを浮かぶ星座があった。
前に入居していた先輩がおそらく女性の高感度UPを目当てに
一生懸命貼り付けたのだろうなぁ〜と思いながら寝たことを思い出しました。同じプラネタリウム、同じ蛍光塗料テープでも、使い道、感じ方は人それぞれってことでしょうか。


セブンアンドワイトップページ
ご近所にセブンイレブンがあるならコッチがお得!
店頭での受け取りで送料無料!しかも代金引換の手数料もいらない!クレジットカードが無くてもネットで本が買える!
1500円以上買うと自宅まで届けてくれます




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.